お問い合わせフォーム

MOSTLY BAMBOO フライ人書房   阪東幸成 著

  • クリックで画像を表示

  • クリックで画像を表示

  • クリックで画像を表示

  • クリックで画像を表示

    グリーンが、日本語翻訳版です。

5,390円
注文数:

「MOSTLY BAMBOO」

バンブーロッドを中心に日本のフライロッドメーカーを18メーカー紹介しています。

ただし本編(357ページ)の言語は英語で、米国を中心とした欧米のフライフィッシャーに向けた書籍です。

書籍のおよそ⅔ほどが写真なので、日本の読者のために付録として、

日本語翻訳版が付属致します。

(英語版とはあえて若干内容を変えて書いています)。


グローバルスタンダード・レベルまで成長した日本のフライロッドだというのに、その大半は世界のふらい人たちにほとんど知られていません。


トヨタやホンダやニコンやキャノンのように、世界に向かって羽ばたいて良いはずなのに、世界に向けた情報が少な過ぎて、日本のフライロッドが良いらしいという程度の情報しか伝わっていないことをアメリカで釣りをしていると痛感します。


いつまで経っても日本のフライフィッシング世界自体が世界に認知されません。フライフィッシングも典型的なガラパゴス状態なんです。そう思って清水の舞台どころか、スカイツリーのてっぺんから飛び降りるような気持ちで企画したのが今回の新刊です。


アメリカやイギリスなどの英語圏だけではなく、ヨーロッパやアジア圏の人々でも興味さえあれば、なんとか英語でも読んでくれるのではないかと期待しています。








 

この商品をチェックした人はこんな商品もチェックしています

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索